クレジットカードやお金にまつわる話題まとめ!

納得クレジットカード

借金

【現代貨幣理論MMT】MMT理論はケインズ理論の再来か?日本は、無尽蔵に国債を発行しているが大丈夫か? ★4

投稿日:


1 :しじみ 2020/01/10(金) 23:37:01.07 rWoUAk399.net
2%インフレ > 3%GDP成長 > 2019年消費税10% > 2020年にGDPを600兆円に > プライマリー・バランスの回復 > 成長戦略の推進

■はじめに

今経済の分野で盛んにささやかれている「話題」は、果たしてMMT理論は、本物の経済理論かということです。事実、私が講義・講演を終了する際に「何か質問はありませんか」と尋ねると、決まって「MMT理論は現在の経済状態を救えるのですか」という質問を浴びせられます。このMMTが目下どん底状態に陥った世界経済や日本経済の救世主になれるかどうか、私には残念ながら分かりません。

かつて日本は、アメリカに次いで第2位というすばらしい地位を占めていました。これまで世界において最高の経済状態を保ってきた日本経済は、今やOECDと呼ばれる先進国の中でも「中ぐらいの経済状態」に過ぎません。このような経済状態から脱却するために何か方法はないのか、とすがるような気持ちを抱いている時に、このMMT理論が救世主のように現れ、その理論を推進する人びと、特にアメリカの何人かの経済学者が、この理論は日本の経済を救うと言い出したのです。どん底状態にある日本において、「溺れる者はわらをもつかむ」ということわざのように、人びとの間で、もしかしてこれが「日本経済を救ってくれるかも」という淡い期待も込めて論じられるようになりました。そこで今回、このMMTとは何か、について考えてみたいと思います。

■MMTはケインズ理論の再来か

かつてイギリスにケインズという、一風変わった経済学者が現れました。なぜ「一風変わった」かというと、それまで延々と築き上げてきた経済の理論を真っ向から否定し、「自分本位」の理論を構築したからです。それは、1920年代後半から30年代にかけて世界を襲った大不況から経済を救うのは、人びとがどんどん物を買うことであると、これまでの理論を真っ向否定するような理論でした。もし、人びとが物を買うお金がなければ、政府がどんどんお金を作り出し、人びとに渡せば良い、つまり極端に言えば、政府はお金を刷ってヘリコプターからばら撒けば良いとまで言ったのです。これは「ヘリコプター理論」とも呼ばれ、ひと頃人びとの口に唱えられていました。事実、日本でも人びとの消費水準が落ち込み、経済がどん底状態に陥ったとき、時の政府は、一家に一律5,000円という商品券をばら撒き、これで各自が住んでいる場所で買い物をしなさい、絶対に貯め込んではいけませんという、極めて異質な財政政策をしたことがあります。

また、ケインズは、「井戸掘り理論」も考えました。「人びとが消費しないのは、仕事がないのでお金が手に入らないからだ。政府は、町のあちこちに井戸を掘り、これに従事した人びとにお金をあげれば人びとはそれで物を買い、消費は増大する」と言ったのです。ケインズ以前の経済理論は、「人びとは節約をしてそれを貯金しなさい。その貯金が貯まったらそれが『投資』となって経済の活性化に役立つ、つまり、節約こそ経済活性化の源である」と説いていました。ケインズは、このような考えこそ間違っていて、「消費は美徳」と、それまでの経済理論と全く別なことを言い出しました。こうしたことから、ケインズは異質とまで言われるようになったのです。

政府の仕事はせっせと「借金」をしてお金を作り出し、そのお金で、どーっと「公共事業」を作り出し、そこで失業している人びとを雇い、賃金を支払い、消費水準を上げなければならない、人びとの消費の増大こそが経済を活性化する源であるとケインズは説きました。これが有名な「有効需要の原理」の基本的な考えです。この有効需要の原理は、英語で「Theory of Effective Demand」と呼ばれ、この理論が20世紀最大の経済理論と言われ続けてきました。物を買う=「需要」こそが経済にとって有効なのだと説いたのです。経済学を学ぶことは、ケインズ理論を学ぶということ、ケインズ理論を学ぶことは、この有効需要の原理を学ぶことでした。

続きはソースで

https://nichigopress.jp/account/imasara-keizai/192894/

★1 2020/01/09(木) 03:04:30.07
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578558619/

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578667021/4
2 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:38:03.92 XqxBJVO20.net
無尽蔵に発行してないんだが
この記者大丈夫か?
6 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:40:23 pphECQbO0.net
国債の借り主は日本人ばかりだから札刷ってインフレさせれば借金が目減りするって事なのかな
9 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:42:10.59 3k5RJB0v0.net
>>1
過去の歴史は借金は踏み倒すしか無い
廃藩置県しかり
軍票しかり
10 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:44:01.26 Q/2zUqXj0.net
よくわからんが、
マネーゲームで世界で駆け巡ってる金は、実質経済に直接与える金じゃないからなくなったものとして考え
その分債権を発行し実質経済に現金を投下しても問題じゃない
むしろ塩漬けになってる金を動かすことで経済は活性化するみたいな理論?
11 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:44:32.71 6hDqzMVs0.net
過去スレで勘違いしてる人多かったようだけど、この記事書いてる経済学者の人は、MMT否定側だから。
ま、殆ど否定派なので、当たり前といえば当たり前だが。

>さて、一見、日本経済にとって良いことずくめのように見えるMMTは果たして日本経済を救えるのかが大きな問題です。
>日本経済の専門家の中には、この理論に懐疑的な人びとが大半で、限りない赤字財政の増大は、決してその国にとってプラスにはならないと主張しています。
>赤字財政の増大に対して、その国民が最後には「始末」をつけなければなりません。それは誰が考えても当然のことです。
>借金は必ず返さなければ社会の道理が成り立ちません。そこで、一見うまく行きそうなMMT理論も現在の日本経済の救世主にはなれそうにありません。

25 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:56:40.56 lmgArg6T0.net
>>11
借金をなかったことにすれば、
どうなるのかね?
26 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:57:36.91 5Mk/bXlv0.net
>>25
政府債務が無くなれば日本からお金が消えます
27 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:59:28 lmgArg6T0.net
>>26
それは帳簿上?
それとも現実に?
34 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:08:17 lQh9+Eku0.net
>>27
貸出が預金を生むんだから
債務が無くなれば現実としてお金が消える

政府債務を減らせば民間純金融資産が減少、マネーストックが低下。

通貨システムに債務がない方がおかしいわけ

40 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:13:04.89 J85YOZzC0.net
>>27
日銀が金を刷って政府に貸して、政府が金を使うと市場の金が増える
政府が徴税で金を市場から回収して、還元せずに銀行に金を返すと市場の金が減る
13 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:45:10.51 Hwj9Def60.net
国債の半分近くは日銀が持ってるから問題ない
日銀の余剰利益は国庫に戻されるから無いに等しい
17 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:48:26.83 6hDqzMVs0.net
国債は足りないんじゃない、6割は市中金融機関が保有している。

単に日銀に売り飛ばす国債が無くなってるだけ、
市中金融機関が既に異次元緩和に応じたくなくなっているので、その意思表示のようなもの。

18 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:50:16 UoZWLpQH0.net
じゃあ何か?
国債の限度もうけて社会保障費でも削るっていうの?
20 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:52:37.01 N/89RL3j0.net
ケインズを異質と言う筆者は
倹約の緊縮経済で発展すると思っているのか?
24 :名無しさん@1周年 2020/01/10(金) 23:56:01 4Jm3MbRd0.net
>>16
そんな事書いてあるのかw
30 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:04:15.40 UnSh0Ebv0.net
インフレにならない
31 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:04:40.16 AnVVyBx0.net
>>22
MMTはそんなこと言ってない。
33 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:07:48 0jiC9hSf0.net
>>31
そんなことって何?
32 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:07:38 KaHHAeXs0.net
>>16
借金という言葉を使う人たちはそういう方向へ誘導するために使ってるよね

政府債務残高、自国通貨建ての債券は通貨発行残高
増えた方がいいものであって、積極的に抑制したり減らすべきものではない

39 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:11:54.32 AnVVyBx0.net
>>37
それでも一緒。
国債発行残高の経済に与える影響についてはMMTはノータッチ。
MMTは経済一般について通貨量がなにを起こすかは予言していない。
あたりまえといえばあたりまえ。それは各諸条件に制約されるのだから、
一般的予言なんてできっこない。
41 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:13:47.85 0jiC9hSf0.net
>>39
いや、普通に内生的貨幣供給論から国債発行残高がいくらでも問題ないって結論は導き出せると思うが…?
内生的貨幣供給論を用いずとも問題ないって結論は出せるけど
44 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:17:14.06 0jiC9hSf0.net
>>42
市場の反応は分からないも何も国債の金利は金融政策でどうとでもなるが…?
内生的貨幣供給論を無視してどうすんだ?

内生的貨幣供給論ってMMTの根幹だろ

49 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:21:50.00 0jiC9hSf0.net
>>46
別に言及することはあると思うが…?
そもそも、レポートを元にポートフォリオを調整してるとは限らないし
52 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:30:14.92 NtcSXCHN0.net
実験としてはやってみてほしいが
やってるのが日本て扱いなんだよな
53 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:30:41.63 YWG8wF+P0.net
中国って貨幣総量が嘘かもしれんよな
総量不明の通貨の場合、通貨量は為替に影響を与え得るか?
58 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:32:45.31 sXPLTouS0.net
>>56
すでに、してます。 海外援助は、全てドル資産の運用益ですん。
66 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:40:24.04 lQh9+Eku0.net
>>54
MMTをやったらではなく
現代の貨幣論。預金が貸出を生むと言う明らかな嘘を信じてる奴らが多い。民間預金を政府債務が超えたらハイパーインフレになると言う話を平気でしゃべる自称経済学者
貸出が預金を生む事実を伏せてるのか知らないバカか知らんが緊縮財政、規制緩和、構造改革で日本を駄目にした政府

貨幣の根本的な誤りを正すための話で政策的な話ではないでしょう

69 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:41:46.97 sXPLTouS0.net
>>68
信用があるからだよ
79 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:52:58.02 UlCFam8a0.net
2019/3/24

短期国債、海外保有が7割に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42845770U9A320C1NN1000/

\(^o^)/

いくら土建屋にばらまいても、
国内の物価を上がらなくするには、
国内でカネを使わなければいいのだ。

・建材や労働力を海外から調達する。
・儲けたカネは、タックスヘイブンに隠す。

金利を下げているのも、デフレ維持のためなんじゃないかな。

企業にしても個人にしても、デフレによって収入の金額が減ると
利息が払えなくなるから破綻するといわれてるんだけど、
その対策としてやってるん.じゃないかな。

そしてこれは、国の借金体質の維持にも貢献している。

81 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:54:00.82 UlCFam8a0.net
【図解】大きすぎる賃金格差。投資によって開く「生産性」の格差。↓

【図解】インフラを整備すると,、生活費が上がる。↓

82 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:54:18.33 UlCFam8a0.net
【図解】どうして物価は上りにくいのか。
( 大企業は海外への設備投資も増えています。中小企業は横ばい。)

【図解】雇用情勢と派遣法、.景気対策との関係。↓

85 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:55:09.34 EQ/3YCCB0.net
>>64
バーで酒を飲むとしてツケで飲むとする。その時に自分で作ったツケ券出してこれで永遠に酒が飲める的なことを自称MMT論者が言うからMMTが信用されない訳で。
そのツケ券を続けると、アメリカや今の中国みたいな国ならツケ分をバーが他所に転嫁してくれるんだけどさ。
そうでない場合、バーが突然酒を出さなくなるか、酒の質が急激に劣化するか、バーそのものが潰れるかしかない。
86 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:55:56.18 UlCFam8a0.net
ケインズ経済学では、
GDPは伸びても、
国民の暮らしは良くなりません。

談合をすれば、
「付加価値」はいくらでも高めることができます。↓

被災地の今を象徴する「相双リテック」。

http://56285.blog.jp/archives/51651609.html

.
(´・ω・`)

「この双相リテックの社長さんの手口をよく見習って、
 しっかりと蓄財にはげんでください。」

93 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:57:46.38 J85YOZzC0.net
>>74
生産は付加価値だろ
需要が増えても、国内労働力が減れば国内生産は減る
穴を埋めるのは輸入品
海外生産が増えるという事
94 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 00:57:57.48 rVyD8ddG0.net
>>80
うん
だから、財産を持っている上級国民がインフレにさせないように
努力しているから、日本は衰退していっているじゃん
98 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:00:21.55 wHqfSGvJ0.net
政府がカネを使えばOK
99 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:00:25.40 rFJTol+G0.net
成長戦略がカジノの自民党や維新よりも
ずっと期待できるのが山本太郎のれいわ、だよな
101 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:01:03.46 Eo1EwoNa0.net
そう合法的に借金帳消しだな
インフレターゲット
デフレになってきてるが
103 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:02:29.92 0jiC9hSf0.net
>>100
良くなるんだけどな
113 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:11:58.63 lQh9+Eku0.net
>>104
そもそも参議院の計量モデルでは
消費税廃止してもインフレ率は1.67%しか上がらない
しかも数年でインフレ率は低下していく
20兆で1.67だからね。
平成の間デフレで金を使わなくなった国民では更に低くなりそうだ
118 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:25:36.35 d8P5iClQ0.net
>>114
ちなみにアベノミクスは円安だけして配ってない
なので実質賃下げ
配ったことにより致し方なく円安になるなら正しい
それを逆にやってる
120 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:27:11.65 OJm2kmTv0.net
>>116 間違えた 包含されそうだが だった
126 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:36:44.12 ykmEqhMh0.net
信用創造で作り出した信用貨幣は、その銀行の口座間での取引にしか使えないんだけどね。

現実には殆どの取引には信用貨幣は使えないから、銀行は金利払ってまで、
預金者から金を集めて、銀行外部での取引に使えるお金を調達する訳で。

銀行は貸しだして通貨を創造できるというとこで止まって、その先の事を考えない。

133 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:58:07 lQh9+Eku0.net
>>126
預金は銀行からしたら負債だからね
129 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 01:49:59 J85YOZzC0.net
>>128
内需国なのは、国内で経済が独立出来るって事じゃないぞ
隣の国は部品を輸入して組み立てて(付加価値)輸出してるから外需国
日本は、企業間取引で素材から完成品まで作って(付加価値)輸出してるから内需国
輸出入がストップしたら、戦時中のようになるぞ
そもそも、需要が少ないからデフレと自分で言ったんじゃないか
135 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:01:55 oCzo49Tu0.net
世界中でしょ
137 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:03:00.49 J85YOZzC0.net
>>132
内需の意味を分かってなくて草
日本企業が作った部品を日本企業が買う
これが内需だよ
別に、消費者が金持ちという意味では無い
139 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:04:40.85 d8P5iClQ0.net
>>137
お前がな
ほんとの外需はオランダの66%
日本はたった15%
なので内需国
143 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:07:41.85 HtjpA4q30.net
>>138
人権は平等だぞ
154 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:19:10.18 y5voerd10.net
原価二十円程度の1万円になるのは
どの瞬間なんでしょうか?
その時を見てみたいのですが?
なんか光ったりします?
158 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:22:24.94 K5gX1+MU0.net
>>150
は?
緩和した時は、セットでケチケチ緊縮やって
財政出動したときは、セット金融引き締め

つまり、ずっとGDP増えないように増えませんように
ってやってきた

それの成果が
20年以上も成長率ビリっケツで独走で
おいてけぼりの

経済音痴大国の称号

163 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:44:22.78 K5gX1+MU0.net
>>162
MMTでの消費税は、政府がお金吸い上げてんだから
民間に出回ってるお金減らして

日本人なんか、もっと貧乏になれ
って
意味だよ

164 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:44:46.73 KB4jZG6g0.net
ジャップ財政は税収の1/3近い額が国債の利払い費だけで消えてくリボ地獄状態で
金融引き締めはもう半永久的に不可能な地獄行き暴走列車状態なんやが
このキチガイ理論はそのへんどうやってごまかしてるの?
165 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:46:08.36 y5voerd10.net
>>164
まずインフレにしてから相談にのるわ
169 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 02:52:17.37 8GOc7s4K0.net
>>150
だから、それを否定するのが白川論文だったんだが?
何偉そうに宣っているんだ?
何も知らないで書くなよw

読んでいて恥ずかしくなるw

449 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 07:19:14.06 EQ/3YCCB0.net
日本が経済成長するための一番手っ取り早い方法は海外に国債を大規模に発行して大型の公共事業を行うこと。
660 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 15:24:28.68 ST6y5auY0.net
>輸入がしやすくなり、物不足が解消してきた
>商品の棚が空っぽで、店の前に長蛇の列。首都カラカスではそんな光景は過去のものだ

急激な物価上昇は極端なモノ不足によって起きる。
日本はデフレ不況でモノやサービスが売れず、供給能力が余っているので起こり得ない
https://twitter.com/zxarockmania/status/1215877525475168256

ベネズエラ、物価高騰緩む
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO53402660W9A211C1FF1000/
(deleted an unsolicited ad)

814 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 22:11:19 rIH06R/L0.net
>>1
財産を保持することを放棄したした通貨はだれも所有しようとはしない。
828 :名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 23:37:43.87 P+5BkW2Y0.net
まあGDPデフレータの伸び率見たらデフレじゃないわな今は
インフレでもないけど

おすすめ記事

1
スピーディーな決済が嬉しい♪電子マネーのいろいろ

少額決済にすばやくスマートに対応できる「電子マネー」は、端末にタッチで支払い完了なうえに、ポイント獲得のチャンスもたくさん♪ プリペイドとポストペイという2つの方式に分けられ、それぞれにメリットがあり ...

2
カードの不正利用被害を食い止めよう!!ネットショッピング自己防衛法

バーチャルカードやプリペイドカードで対策 クレジットカードを利用する中で、万が一クレジットカードが乗っ取られ、不正に利用された場合でも、よほど過失がない限りは補償などを受けることができますが、セキュリ ...

-借金

Copyright© 納得クレジットカード , 2020 AllRights Reserved.